2007年11月06日

クリスマス料理

私にとって
クリスマス料理というとローストチキン・暖かいクリームシチュー・調理パイなど、というイメージがあります。

一般的にも
クリスマスの料理といえば、七面鳥やチキンなど肉料理という
印象が強いけど、ヨーロッパのイヴの家庭料理はほとんどが魚料理だそうです。
だから、特別な料理でなくてもいいのです。

いつものシチューに入れる
野菜を星型にしたり、
サラダの盛り付けを工夫してツリーのような形にするだけでクリスマス料理になるでしょう。
「クリスマス料理 レシピ」とインターネットで検索すれば家庭でも作れるディナーやお菓子のレシピが見つかります。
時間があるなら挑戦してみるものいいでしょう。

ワイン

ホテルで本格的なディナー
をするのなら、早めに予約したほうがいいでしょうね。
ただし、そのレストランのクリスマス料理
確認したほうがいいでしょう。
日本人にとってクリスマス料理といえば、
ローストチキンが代表的な料理だと考えがちです。
ローストチキン、あるいはそれに類する肉料理を
食べるつもりでいったら、出てきたのは魚料理だったなんてことのないように。


せっかく楽しい
クリスマスを過ごすのですから、
料理の種類で気分を台無しにしないように。


魚中心の料理なら
魚がメインの料理だと、
ヨーロッパの家庭料理なら家庭料理だと
いうことを事前に参加する人たちの
了解を取るようにしましょう。

クリスマス料理で
チキンではなく七面鳥が出されても戸惑ってしまうのに、
魚料理が出たら予想はずれだという
人もいるはずです。
たとえそれが目的でなくても
食事というのはその場の全ての雰囲気を
左右する大切なものだと思います。
posted by noeru at 13:52 | TrackBack(0) | クリスマス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。